ツイッター
インスタグラム
ブログ
Carnets de France カルネ・ド・フランス

Top > Column 連載コラム

Carnets de France

カルネ・ド・フランス

ジュネーブ大学講師兼コラムニストの
マヤ・トデスキーニ氏が今日のフランス文化をご紹介します。

Carnet 219

Saint-Valentin au Château de Coudree Ⅲ
クドレー城でのバレンタインデー その3

前回に続いて、バレンタインデーにクドレー城を訪れたときのエピソードです。 20世紀の初めは、クドレー城の近くにある有名な温泉町Evian(エヴィアン/エヴィアンのミネラルウォーターで世界中に知られています)は、当時の多くの貴族、アーティストや詩人、小説家と音楽家を引きつけました。続きを読む

Avenue de la Gaiet

オーナーを兼ねてシェフをしているカトリーン・ラーデンさんは、親切にお城の歴史を説明してくれて、食事の時にも挨拶にきてくれました。 

カルネ・ド・フランスバックナンバー
著者プロフィール