オリジナルムービー

オリジナルムービー

  • 2016年6月・東京汐留のロイヤルパークホテルにて行われた『ロゼ社ミッシェル社長を囲んでのトークショー』2016年6月・東京汐留のロイヤルパークホテルにて行われた『ロゼ社ミッシェル社長を囲んでのトークショー』

    2016年6月2日、東京港区汐留のロイヤルパークホテルにて、トークショーが開催されました。フランスからはミッシェル・ロゼ社長が来日、インテリア雑誌『ELLE DECOR』日本版編集長の木田隆子氏も参加。通訳はジュネーブ大学教授で「カルネ・ド・フランス」でおなじみのコラムニスト、マヤ・トデスキーニ氏が務めました。ロゼ社の歴史、家具作りにおける考え方、ヨーロッパ他国の家具とのポリシーの違い、広告宣伝戦略の歴史など、多彩で貴重なエピソードが披露されました。Music :高尾 悠

  • リーン・ロゼ東京 8周年記念パーティリーン・ロゼ東京 8周年記念パーティ

    2015年10月30日、東京港区六本木のリーン・ロゼ東京にて、8周年を記念するシャンパンパーティが開催されました。フランスからはミッシェル・ロゼ社長、世界的デザイナーのフィリップ・ニグロ氏、ジュネーブ大学教授でコラム「カルネ・ド・フランス」でおなじみのマヤ・トデスキーニ氏が来日。ロゼ社とフィリップ・ニグロ氏とのコラボレーション作品についてのトークショーをおこないました。Music :TAM

  • 欧州最大級のインテリア・デザイン見本市『メゾン・エ・オブジェ』欧州最大級のインテリア・デザイン見本市『メゾン・エ・オブジェ』

    毎年1月にパリで開催される『メゾン・エ・オブジェ』は、ケルン国際家具見本市と並び、欧州最大級のインテリア・デザイン見本市です。国際性が高く、半数近くがフランス国外からの来場者で、欧州において、インテリア・デザイン製品の販路開拓を目指す上で、非常に有益な見本市といえます。2015年1月に出展されたリーン・ロゼのブースを、映像でご紹介します。Music :Yu Takao

  • 世界最大のインテリア見本市『ケルン国際家具見本市』世界最大のインテリア見本市『ケルン国際家具見本市』

    ドイツのケルンで開催される『ケルン国際家具見本市』は、世界最大のインテリア見本市。2015年1月に出展されたリーン・ロゼのブースを、映像でご紹介します。映像でご紹介します。Music and Vocal:Yu Takao

  • 世界を代表する家具見本市『ケルン国際家具見本市』と『メゾン・エ・オブジェ』世界を代表する家具見本市『ケルン国際家具見本市』と『メゾン・エ・オブジェ』

    毎年1月にドイツのケルンで開催される『ケルン国際家具見本市』と、パリで開催される『メゾン・エ・オブジェ』は、世界を代表する2大家具見本市です。2014年のロゼのブースを映像でご紹介します。Music and Vocal:Yu Takao

  • 世界を代表する家具見本市『メゾン・エ・オブジェ』世界を代表する家具見本市『メゾン・エ・オブジェ』

    毎年フランス・パリで開催される『メゾン・エ・オブジェ』は、世界を代表する家具見本市のひとつ。フレンチスタイルと、最新のモダンデザインの両方がそろうのが最大の魅力。2013年のロゼのブースを紹介します。

  • 世界を代表する家具見本市『メゾン・エ・オブジェ』世界を代表する家具見本市『メゾン・エ・オブジェ』

    毎年フランス・パリで開催される『メゾン・エ・オブジェ』は、世界を代表する家具見本市のひとつ。フレンチスタイルと、最新のモダンデザインの両方がそろうのが最大の魅力。2012年のロゼのブースを紹介します。

  • リーン・ロゼ提携30周年記念シャンパン・パーティリーン・ロゼ提携30周年記念シャンパン・パーティ

    2011年11月4日、東京・六本木のリーン・ロゼ東京で、『リーン・ロゼ提携30周年記念シャンパン・パーティ』が開催されました。フランスからはミッシェル・ロゼ社長、マヤ・トデスキーニ氏、そして世界的デザイナー、ピエール・ポラン氏夫人のマヤ・ポラン氏が来日し、トークショーを行いました。この日の司会は、貴乃花親方夫人の花田景子氏。パリ支局に駐在していたフジテレビアナウンサー時代の話を交えながら、日本とパリの比較文化などについて、語り合いました。

  • ligne roset イメージムービー 4ligne roset イメージムービー 4

    リーン・ロゼのオリジナルイメージムービー第4弾です。注目アイテムの中から、アームチェアを中心にご紹介しています。

  • ligne roset イメージムービー 3ligne roset イメージムービー 3

    リーン・ロゼのオリジナルイメージムービー第3弾です。今年の注目アイテムの中から、ソファを中心に構成しています。

  • ligne roset 東京 OPEN2周年パーティligne roset 東京 OPEN2周年パーティ

    2009年10月29日、リーン・ロゼ東京のオープン2周年を記念して、シャンパンパーティが開催されました。ミシェル・ロゼ社長、デザイナーのフィリップ・ニグロ氏と川野博氏、エッセイストのマヤ・トデスキーニ氏が参加したトークショーなども行われました。

  • ligne roset イメージムービー 2ligne roset イメージムービー 2

    リーン・ロゼのオリジナルイメージムービー第2弾です。

  • 世界最大の家具見本市「ミラノ・サローネ」世界最大の家具見本市「ミラノ・サローネ」

    ミラノで開かれる世界最大の家具見本市「ミラノ・サローネ」は、今年で第47回を迎え、世界各国2549社が出展、20万人を動員しました。フィエラと呼ばれる会場は22万平方メートルあり、1日では回りきれない広さ。リーン・ロゼはフィエラ中最大級の広さのブースで、生活を彩るさまざまな製品の展示を行いました。

  • ligne roset イメージムービーligne roset イメージムービー

    2008年3月にligne rosetの公式サイトがリニューアルしました。リニューアルを記念したイメージムービーです。

  • ligne roset 東京 OPEN記念 パーティligne roset 東京 OPEN記念 パーティ

    2007年9月14日、リーン・ロゼ東京のオープンを記念して、シャンパンパーティが開かれました。パーティの始まりは、リーン・ロゼ社のミッシェル・ロゼ社長とデザイナーのディジェ・ゴメズ氏、フランソワーズ・モレシャン氏と通訳兼商品アドバイザーのマヤ・トデスキーニ氏の4人によるトークショー。日本とフランスの家具文化、ライフスタイルの話で盛り上がりました。お客様にふるまわれたのは、ヴーヴ・クリコのシャンパンとザビエ・ルイ・ヴィトンのワイン。あふれるほどのお客様が集った、素敵なフレンチの宴となりました。

  • リーン・ロゼ社の製造工場リーン・ロゼ社の製造工場

    1860年、フランスのローヌ川支流に誕生したロゼ社。その始まりは傘とステッキの製造メーカーでした。その技術を生かしながら伝統的な家具づくりを開始したロゼ社が、現在のようなモダン家具の製造を始めたのは1950年代。ケルン、ミラノなど国際家具見本市で多くの賞を受けている、リーン・ロゼ社の工場での作業風景の映像です。

  • ディジェ・ゴメズの作品ディジェ・ゴメズの作品

    リーン・ロゼを代表するデザイナーのひとり、ディジエ・ゴメズ氏がこれまで手がけた仕事は、ルイ・ヴィトン、ディオール、LHVグループのなどの本社ビルやカルティエ、セリーヌ、フェラガモなどのショップのインテリアデザイン。世界から注目されている旬のデザイナー、ディジエ・ゴメズ氏がリーン・ロゼで発表したソファをご紹介します。

  • ligne roset 東京 OPEN記念ligne roset 東京 OPEN記念

    東京・六本木にオープンした、日本で7店舗となるリーン・ロゼ東京ショップの記念イメージムービーです。

ページトップ