ツイッター
インスタグラム
ブログ

Carnet 255

A beautiful lunch with Roset Family Ⅱ

ロゼファミリーとの華やかなランチ その2

前回に続き、ロゼファミリーとのランチについてお話しします。
ロゼファミリーが招待してくださったレストラン、L’Auberge de l’Abbaye(オーベルジュ・ド・ラベイ)は、2012年にミシュランの1つ星を獲得してから、この地域では非常に有名なレストランになりました。そこで食事をする機会が得られたのは、ドリームベッドでは初めてでした。

L’Auberge de l’Abbaye(オーベルジュ・ド・ラベイ)での食事は印象に残り、とても繊細で美味しいものでした。このレストランはフランスの伝統的な美食を代表するものであり、フランスで最も優れた料理の一つを提供しているアン県(県庁所在地は美食の都市リヨン)の評判を裏付けるものです。
(次号に続く)

連載コラム写真
L’Auberge de l’Abbaye (オーベルジュ・ド・ラベイ)は、2012年にミシュランの1つ星を獲得し、ずっと昔(1920年ごろ)からミシュランガイドブックにも掲載されている伝統的なレストランです。
連載コラム写真
前菜はMousse de châtaignes au jus de viande et à la truffe (肉汁とトリュフ入りの栗のムース)。初めていただいたような新鮮な感じで、とても爽やかな味のムースでした。栗、トリュフと肉汁の組み合わせが最高でした。
連載コラム写真
ピエールとミッシェル・ロゼも、「その栗のムースが本当に美味しい」とおっしゃっていました。自分の会社の近くに、それほど美味しいレストランがあることは、彼らにとって幸せなことでしょう。
連載コラム写真
メインコースはPoisson à la réduction de carottes, légumes d’hiver et caviar Petrussian(魚のにんじん煮、冬野菜、ペトルシアンキャビア添え)。白身のお魚はあっさりしていましたが、煮込んだ野菜とキャビアのおかげで味は濃く、とても美味しかったです。
連載コラム写真
それに美味しい地元のワインをいただきました。サービスも最高で、シェフの方も挨拶に来てくれました。
連載コラム写真
デザートはTarte au chocolat 67% cacao, glace au foin fumé(チョコレートタルトココア67%、スモーク干し草のアイスクリーム)。チョコレートタルトはココアがたくさん入っていたおかげで、本当にチョコレートの味がしました。アイスクリームはスモークフレーバーで、アイスクリームとしては珍しい味で、印象に残ったメニューでした。
カルネ・ド・フランスバックナンバー
著者プロフィール